特集・コラム

特集・コラム

【目的別のオリジナルコーディネート】

【目的別のオリジナルコーディネート】

2021年03月05日

◆着物選びって難しい??


「どんな着物を選んだらいいかわからない」
着物がなかなか決まらなくてお困りのお客様にお声をかけると、よく返ってくるお言葉です。
「お客様のお好きな着物で大丈夫ですよ」
私はほとんどのお客様にそうお答えします。

当店で着物をレンタルされるお客様の多くは、着物姿で京都散策をされる目的でご来店されます。
着物にはいろいろなルールがありますが、その多くはフォーマルな場でのことです。
カジュアルな場合は、洋服と同じ感覚で、その日に行く場所、会う人、その日の気分で着物を選んでいただいていいんです。

◆お好きな着物で大丈夫です!!


お客様が気に入られた着物、「着てみたいな」と思われたお好きな着物で大丈夫なんです!
着物姿で京都の街を歩いたり、友人とお洒落なcafeでおしゃべりする姿を想像しながら、楽しく着物選びをしていただければ、私たちスタッフも嬉しく思いますし、もちろん“全集中”でお手伝いさせていただきます。

それでも、
 まだ着物選びに自信がない…
 美術館や観劇に行かれる
 個性的なコーデをしてみたい
という方に、スタッフおすすめのコーディネートをご紹介いたします。

◆目的別のおすすめコーディネート

①アンティーク着物でレトロモダンなコーデ



岡本にはさまざまな色や柄の着物を取り揃えておりますが、最近とても人気なレトロモダンなコーディネートをご紹介します。

レトロモダンなコーディネートにはアンティーク着物がとても人気です!アンティーク着物とは昭和初期以前に作られたもので今より少し小さめに作られています。

着物の色味を抑えて帯で華やかにしたり、着物の柄を際立たせるために帯をシンプルなものにしたり、お衿で差し色を入れるのも素敵ですね。レトロモダンは個性的に着たい方にもおすすめ!おしゃれに可愛く着こなせちゃいます。

着物のコーディネートは無限大です!
是非、着物でおしゃれをお楽しみください!

②トレンド着こなしで京都のお洒落cafe巡り



レースやフリルを使った当店でも人気のDECOCOプランを、誰でもマネしやすい淡色×ホワイトでコーディネートしてみました。
淡色を好みの色に変えることで、自分だけのオリジナルコーデを楽しむことができます。

襟元や帯、袖口にレースやフリルをプラスすることで、より"ゆるかわ"で"アンニュイ"な雰囲気に。
レースやリボンなどの小物は、同色系でまとめることで統一感が出ます。

足元はブーツやパンプス、レース足袋に草履...どれでも相性バッチリです。

京都にはフォトジェニックなお洒落なcafeがたくさんあります。レースやフリルを使った"ゆるかわ"で"アンニュイ"なコーデでお洒落cafe巡り、おすすめです♡

③初めてのお着物で京都散策



「着物は初めてなので、何を選んだらいいか分からない…」という方におすすめなコーディネートです。

全体に小さなお花がちりばめられたキレイ可愛いお着物に、お着物の柄と同じピンク色の帯を合わせました。濃いピンク色の巾着がアクセントになっています。

初めてのお着物ということなので、奇抜な色や柄は選ばず、はんなり可愛いコーディネートにしてみました♡
帯の色や柄を変えると、大人っぽくなったり、少しアンティークっぽい感じになります♪

店舗の近くの清水寺や高台寺はもちろん、二寧坂、産寧坂など京都ならではの風情ある街並みにも自然に馴染んでしまうコーディネートです。
着物姿でフォトジェニックな京都らしい写真をたくさん撮って、思い出作りをしませんか?

④名古屋帯で上品可愛いオトナ女子コーデ



普段着に
カフェや美術館のようなお出かけに
パーティーや観劇に

カジュアルからちょっとしたお出かけに使われることが多い名古屋帯。
シンプルな柄、デザイン性の高い柄、豪華な柄など柄付けも様々です。

レンタル着物岡本ではたくさんの名古屋帯を揃えていますので、その日のご気分でお好みのコーディネートを楽しんでいただけるかと思います。

今回ご紹介するコーディネート
淡いクリーム色の小紋と紫色の帯に落ち着いたピンクの小物を合わせました。
淡い色の着物に濃い差し色にするとスッキリした印象になります。
人気のレトロっぽさもある上品可愛いオトナ女子コーデは京都の街並にもぴったり。
帯を変えればまた印象も変わって楽しいですよ。

ちょっとしたお出かけや大人のおしゃれを楽しみたい方におすすめの名古屋帯。自分だけのオリジナルコーデを楽しんでみて下さい。

⑤個性的で愛らしい白袴コーデ



女性袴といえば卒業式や弓矢式武芸の稽古の装いを思い浮かべます。
一生のうちで一度も身につけない方が殆どではないでしょうか

卒業式や謝恩会での二尺袖袴はネットでのご予約・お下見のご予約を承っています。 
きっと自分らしいコーディネートが見つかるはずです。
晴れの装いで学生時代の最期の一日がより特別な一日になることでしょう。

レンタル着物岡本では気軽に京都の町を散策して頂けるように当日袴プランをご用意しております。
レトロシックな着物と、可愛い華やかな着物 と、大人っぽくかっこいい着物と袴で上下のコーディネートを楽しめるのが袴姿の魅力です。
色の持つイメージや組み合わせによって印象も大きく変わります。
お好きな色やなりたい雰囲気に合わせてお選び頂けます。
袴姿は雛祭りでご存じのように宮中の女官の装いでした。
明治時代まだ洋服が普及していない頃、女子学生や女性教師の制服として袴が決められてから女袴のスタイルが一般的になったそうです。
当時の女子学生の袴は紺色か海老茶色のもので、女性教師の袴の色は古代紫でした。

宝塚に少女歌劇団ができて制服に用いられた袴は緑です。
当時ファンの間では緑の袴が流行しました。
宝塚の式典の時など改まった時は草履を履き、普段は編み上げの靴を履くそうです。

最近の注目度No.1は白袴です。
無垢な輝きを放つ白は個性的にも愛らしくも精錬されすっきり着こなすこともできます。
又、レースなどあしらってDECOCOスタイルにするこもできます。

矢絣の小紋に袴丈を短めにし、ブーツで大正時代の女性のように。
中ぶり袖に薄紅色の博多半幅帯を合わせ明治時代のハイカラさん風着こなしにすることもできます。
伝統と現在が融合した新しい袴スタイルを楽しんでくださいませ。

◆お気に入りのオリジナルコーデで楽しい着物dayを



スタッフおすすめのコーディネートをいくつかご紹介させていただきましたが、ご参考になりましたでしょうか?
「このコーデ可愛い!着てみたい!」と思っていただけたなら、大変嬉しく思います。

レースやフリルを使った可愛いコーデやきちんとした印象の名古屋帯コーデなど、カジュアルなコーディネートにもいろいろあります。
その日に行く場所の雰囲気や会う人(友人or目上の人など)にあったコーディネートが大切だと思います。

でも難しく考えなくても大丈夫ですよ!
行く場所や会う人と、お気に入りの着物姿で過ごす楽しい一日を想像してみて下さい。
例えば、レースが可愛いトレンドコーデでお洒落なcafe巡りをする姿やレトロモダンなコーデで京都の街並みを歩く姿を…。

想像していただいたイメージで、まず着物をお選び下さい。
岡本では、各店舗1000着以上の着物を常備しています。
きっとお好みの着物が見つかります。

着物が決まったら、帯選びです。
可愛いや大人っぽい、華やかやカッコいいetc、帯で全体の印象が変わります。
その日の気分やなりたい雰囲気にピッタリの帯をさがしてみて下さい。

着物と帯が決まったら、プランによって帯飾りやレースなどの小物選び、最後に鞄を選んでいただいて、コーディネートの完成です。
ひとつひとつ楽しく選んでいただき、自分だけのお好みのコーディネートを見つけていただけるように、スタッフもお手伝いさせていただきます。
お気に入りのオリジナルコーディネートで、楽しい着物dayをお過ごし下さいませ。