特集・コラム

特集・コラム

成人式の振袖、紋付の着こなしとコーディネート5選!

成人式の振袖、紋付の着こなしとコーディネート5選!

どうして成人式に振袖、紋付袴を着るの?

成人式では男性は紋付袴、女性は振袖を着るのが一般とされています。
なぜかというとこの着物が成人を迎える方にとって『第一礼装』であるからです。


第一礼装とは??

第一礼装は格式として一番高い装いです。分かりやすく洋装で表現すると男性の紋付袴は燕尾服、女性の振袖はドレスに当たります。第一礼装の必要な場面は冠婚葬祭や受勲式等があり、その際はこれらのものを着ることが推奨されております。
成人式は人生の大きな節目の格式の非常に高い式なので、第一礼装の紋付袴、振袖を着る習わしとなっています。
更にこの着物には、人生の大切な節目に良いご縁や厄除けを願う意味も込められている沢山の人の気持ちのこもった装いです。
一生に一度の大きなご自身が主役の晴れ舞台。ぜひ日本古来からの民族衣装の第一礼装の紋付袴、振袖を着て成人式に出席しませんか?



スタッフおすすめコーディネートをご紹介


振袖おすすめコーデ1:古典系

古典とは古来からある柄をふんだんに使った振袖です。例えば植物系であれば松竹梅や動物なら鶴や蝶、それ以外にも扇や貝桶など物や風景など様々な文様がございます。



振袖おすすめコーデ2:かわいい系(DECOCO)

淡い色や小花や現代的な物などが柄にはいった振袖です。レンタルきもの岡本独自のDECOCO装飾でレースやパールなどを付けてより可愛く着ることが出来ます。



振袖おすすめコーデ3:カッコイイ系(個性的)

大人っぽくシックな装いで自分らしさを表現できる装いです。帯と着物の組み合わせで雰囲気を大きく変えれるのも特徴です。



男性おすすめコーデ1:紋付袴

羽織に紋の入った格式の高い男性用着物です。その中でも様々な色もあるので組み合わせで雰囲気を大きく変えることが出来ます。



男性おすすめコーデ2:陣羽織

織り、刺繍をふんだんに使った重厚感のある着物です。もともと戦に赴く際にも着る士気を高める装いです。



みんないつ決める?成人式の着物選び

多くの方が、約1年前~半年前くらいに決められます。
 
 成人式当日までのスケジュールとしては以下の通りです。
1.      振袖の情報収集
2.      お下見
3.      ご成約
4.      前撮り
5.      当日
 
一生に一度の成人式。
皆様の二十歳の思い出が素敵なものになりますよう、レンタル着物岡本は
心より応援・サポートさせて頂きます。
振袖選びには様々な不安や疑問がつきものです。レンタルか購入か迷って
いる方もまずは相談だけでも気軽にお越し下さい。

下見がしやすいオススメのお店をご紹介

清水道のバス停を降りてすぐのアクセスしやすいお店です。
『レンタルきもの岡本別邸』
下見のご予約はこちら
HP: 正装用着物・下見の専門店【レンタル着物岡本】 (kimono-takuhai.com)
TEL:075-585-4017



【この記事の著者】
レンタル着物岡本 清水東山店
〒605-0855 京都市東山区辰巳町110-9
TEL:075-533-8900

ホームページURL:https://www.okamoto-kimono.com/
インスタURL:https://www.instagram.com/rentalkimonookamoto/