特集・コラム

特集・コラム

ホテル返却で楽しむ京都

ホテル返却で楽しむ京都

京都のホテル事情

京都は千年の都として国際観光文化都市に指定され、四季を通して多くの観光客が訪れます。
京都では、日系や外資系の高級ホテル(ラグジュアリーブランドホテル)が相次いで開業しており、この先も開業ラッシュが続く予定です。
2020年3月には、江戸時代から残る京町屋を再構築した全29室のスモールラグジュアリーホテル「ザ・ひらまつ京都」が開業しました。帝国ホテルは祇園にある国登録有形文化財の弥栄会館を改修した高級ホテルを、2026年春に開業する予定です。京都の特色の一つに、厳しい景観規制によって、古都の風情が保持されていることが挙げられています。2007年9月に新景観政策が導入され、建物の高さやデザイン、色等の規制が強化されました。京都市によると、2021年3月末の京都市内のホテル・旅館数は679軒と前年と比べて23軒増加しておりコロナ禍であっても6年連続で推移しています。国際文化観光都市京都は国内外問わず多くの憧れの場所の様です。
またアメリカの人気旅行誌『コンデナスト・トラベラー』の世界で最も魅力的な都市を決める「Best Big Cities in the World」に置いて京都市が世界1位に選ばれています。
食に置いてはミシュランガイド京都2021によれば3つ星は「菊乃井本店」「吉兆嵐山本店」など7軒、2つ星19軒、1つ星84軒と星付きの飲食店は110軒にも上ります。

ホテル返却プランを利用してぶらり歩き

歴史ある京都はただ歩いて観光するだけでなく様々な体験をしてみると、より深く京都の文化に触れる事が出来ます。女性なら着物姿で京都を歩きたい!と一度は思ったことはありませんか?京都はそれを叶えてくれるレンタル着物店がたくさんあります。
レンタル着物岡本も東山界隈だけで5店舗あり、ホテル返却プランを利用すれば時間を気にせず1日お着物で京都観光する事が出来ます。八坂の塔や清水寺へと続く産寧坂、二年坂界隈はインスタ映えスポットが集中している所。お着物姿で街を歩けば素敵なお写真が沢山撮れますよ!
ぶらり歩きの1日目は金閣寺、銀閣寺、そして清水寺、八坂神社、南禅寺などの京都観光では外せない有名寺院が集まっている東山を散策するのはいかがでしょうか。鴨川の川辺をぶらぶらしつつ、日が暮れてきたら祇園や繁華街の河原町で食事とお買い物を。短い日程なら京都市中心部の河原町、四条、烏丸辺りに宿をとると、地下鉄・阪急・京阪・嵐電(京福嵐山線)などの駅が近くにあり便利です。京都は歩いて観光する所が多い観光地。宿泊施設が観光スポットの近くにあると、疲れていてもすぐお部屋に戻って来れるので便利ですよね。
ぶらり歩き2日目は、路面電車の嵐電に乗って嵐山へ移動し、渡月橋から嵯峨野周辺を散策。
このエリアは天龍寺・大覚寺・常寂光寺・二尊院などのお寺やインスタ映え必至の竹林の道などもあり、ここだけで3~4時間はみておいた方が良いでしょう。午後は世界遺産の下鴨神社や二条城へ。河原町からなら嵐山も下鴨神社も電車で楽に移動できます。
国際観光都市京都には、ラグジュアリーな高級ホテルから町屋を改装した宿、お料理が自慢の老舗料理旅館、お寺に泊まる宿房など、様々なタイプの宿泊施設が揃っています。
次はその京都を代表するホテルや個性豊かなホテルをいくつかご紹介致します。

おすすめホテルと夜間拝観

ホテルエミオン

京都駅からJR嵯峨野線で1駅(3分)梅小路京都西駅より徒歩2分。駅直結のホテルエミオンがあります。
豊かな歴史・地域とここにしかない新しい京都を再発見できる場所かもしれません。新たな賑わいを創出するホテルが2020年誕生しました。京都中央卸売市場に2階連絡通路直結。また館内には「食」と「職」を感じられる商業施設を併設されています。ホテル周辺には徒歩圏内で行ける京都水族館や、鉄道博物館などもあり、小さなお子様連れにも人気のエリアになります。またホテル館内には今年オープンしたばかりのレンタル着物岡本京都駅西店が入っており、気軽にお着物のレンタルが可能になります。

~東寺~
紅葉のライトアップと金堂・講堂夜間特別拝観
・実施期間…2021年10月30日~12月12日
・実施時間…18時~21時30分(受付終了21時)

エミオンホテルや京都駅からほど近い東寺の見頃の時期は、開門待ちの大行列ができる程に人気の東寺紅葉ライトアップ。
池に映る五重塔と紅葉が織りなす絶景は、秋の京都を代表する光景の一つです。
一般向けの夜間拝観が開始となる少し前に先行入場し、ライトアップされた境内でゆったりと紅葉狩りをお楽しみ下さい。
数々の国宝・重要文化財の仏様が安置される金堂・講堂内部もご入場頂けます。
時間を気にせずお着物姿で夜のご散策はいかがでしょうか。
https://toji.or.jp/exhibition/2021_autumn/

変なホテル

JR京都駅八条口より徒歩2分。JRをはじめ各路線もご利用頂けますので観光地へのアクセスも抜群です。フロントには2体の恐竜ロボットコンシェルジュがお出迎え。世界初のロボットが働くホテルとしてギネスにも認定されています。
様々な先進技術で快適なホテルをサポートしてくれるのが「変なホテル」
一つの型にとらわれず、時代やニーズに応じて進化し続けるホテルかもしれません。
そんな変なホテルの客室にはあのチタンで有名なファイテンが使用されています。
客室・廊下全てにアクアチタンが施され、心身をリラックスさせてくれる作りになっています。
またファイテンマッサージ機や、アクアゴールドを寝具にも含浸させ安眠をサポート。京都観光やビジネスなどでの滞在もよさそうですね。

フォーシーズンズ

フォーシーズンズ京都は京阪本線七条駅から徒歩10分のところにあり、清水寺や三十三間堂からも近い東山区に位置する2016年誕生の新しいホテルです。また、約800年の歴史を紡いで出来た名庭「積翠園」を受け継ぎ、海外の高級ホテルの様な洗練された雰囲気の中に古都の伝統と和のエッセンスが溶け込む上質な空間です。全180客のうち、57室を住居用の「レジデンス」室としている。このレジデンスは、リビングやダイニングに加え、キッチンや洗濯機なども備えてあります。客室の大きく開かれた窓は四季のうつろいを映しだすスクリーンの様ですよ。
メインダイニングでは京都の四季を感じさせるモダンキュイジーヌが楽しめます。ミシュラン星付きの名店「鮨 和魂」、毎週金曜日にはジャズの生演奏も楽しめるラウンジもあります。また、心・精神・身体の調和がもたらされるスパ・館内での滞在をゆっくり楽しみたい方にはピッタリのホテルです。

~東福寺~
国宝・三門・法堂(外観のみ)の夜間特別拝観
・実施期間…11月15日~11月30日
・実施時間…3部制で開催(17時・18時・19時)

紅葉名所として京都でも屈指の人気を誇る東福寺。フォーシーズンズホテルからも近い距離にあります。
本堂と開山堂を結ぶ歩廊の通天橋の下を川が流れており、約2000本のカエデが植えられていて洗玉澗と呼ばれる渓谷を作っています。天の通い路、通天橋の中ほどになる張り出し舞台からの景色は特等席!橋廊から見下ろす紅葉の海は圧巻で秋の美しい彩りを鑑賞できます。
臥雲橋(がうんきょう)から洗玉澗越しに見上げる紅葉の通天橋も素晴らしいビュースポット。渓谷・洗玉澗から間近で紅葉を見るのもオススメです。気候条件やタイミングによって一期一会の様々な表情を見せる紅葉。写真を撮る格好のスポットです。
http://www.tofukuji.jp/function/night_visit.html

ザ・リッツカールトン京都

東山三十六峰を望む風光明媚な鴨川のほとりに位置する京都の5つ星ホテル「ザ・リッツカールトン京都」。平安時代の貴族も愛したこの土地に世界最高峰のホテルが再現するのはその歴史や景観にふさわしい美意識に満ちた空間です。
フォーブス・トラベルガイドで5つ星を獲得した、唯一無二の「京都ラグジュアリー」なひとときを過ごすならここに於いて他にはありません。

~永観堂~
夜間特別拝観
・実施期間…11月6日~12月5日
・実施時間…17時30分~21時(受付終了20時30分)

永観堂禅林寺は「紅葉の永観堂」と呼ばれる程の紅葉の名所です。重なり合うように枝を伸ばしている紅葉は最盛期には、辺り一面を赤色に染め上げます。
境内には約3000本のモミジがあり、紅葉時期に徐々に色づいていくので、長い期間紅葉を楽しむ事が出来ます。
訪れる時期によって表情の違う景色を楽しむ事が出来ますよ。
阿弥陀堂・画仙堂も拝観できます。
夜間拝観は一度閉門してからになるのでご注意ください。
開門前は混雑が予想されますので、20時頃が落ち着いて見られそうです。
11月下旬は入場制限される場合があるので、事前にお問い合わせ下さい。
http://www.eikando.or.jp/haikan.html

翠嵐ラグジュアリーホテル

嵐山の渡月橋の目の前に位置する翠嵐。
清らかな保津川の流れと悠久の織りなす嵐山の風景を望む絶好のロケーションです。
レストラン「京 翠嵐」では、京の食材を生かした懐石料理とフレンチの美意識を融合した今までにないスタイルの料理が振る舞われます。鉄板焼き「観山」では、シェフの軽快な手さばきとともに、目の前で焼き上げられたブランド和牛や海の幸で幸福なひとときを楽しめる事間違いなしです。
かつては亀山離宮の桟敷殿が存在したといわれ、築100年を超える歴史建造物旧「八賞軒」の伝統を現代に継承する「茶寮八翠」。歴史上多くの貴人が愛した保津川や四季によって移ろいゆく嵐山の景色をテラスから望めます。
絶景を愛でる特等席とお菓子や「むしやしない」で旅のひとときを。

~嵐山の竹林~
紅葉の名所として知られる嵯峨・嵐山地域で毎年秋に開催される「京都・嵐山花灯路」は、露地行灯の「灯り」とボリューム感のあるいけばな作品の「花」で華やぎのある散策路が付き出されます。(2021年未発表)
渡月橋周辺はライトアップされ嵐山周辺の寺院・神社では夜間拝観が実施されます。
嵐山の竹林は観光スポットとして絶大な人気を誇っています。野宮神社から天龍寺北門を通り、大河内山荘へ抜ける約400mの道。手入れされた竹林が道の両脇に続く京都を代表する観光名所。平安時代には貴族の別荘地だったと言われており、晴れた日には木漏れ日が心地良いです
人気スポットのため、他の観光客も多い竹林の小路。お着物姿で変身して散策すれば注目も的になること間違いなしです。

店舗紹介

レンタルきもの岡本 本店

レンタルきもの岡本 本店

〒605-0846 京都市東山区五条橋東六丁目546-8
電話 075-532-1320 / FAX 075-533-8910
E-mail honten@okamoto-kimono.com
最寄り停留所:市バス 五条坂 停留所

記事カテゴリー紹介

京都についての様々な情報を掲載した記事をご覧頂けます。

京都についての様々な情報を掲載した記事をご覧頂けます。

京都に住む当店のスタッフが、京都に関する歴史や観光、地域情報など様々なことを掲載しています。京都の知識を深めて頂くことで、より観光をお楽しみ頂けると思います。

記事カテゴリー紹介

他にも店舗周辺を紹介している記事は、こちらからご覧頂けます。

他にも店舗周辺を紹介している記事は、こちらからご覧頂けます。

着物を着て京都の観光をお楽しみ頂く際のご参考に、各店の周辺情報を掲載しています。
地域に詳しいスタッフが更新していますので、有名な観光地の情報や、穴場の観光地、最新のお店の情報などありますので、ぜひご覧ください。