特集・コラム

特集・コラム

浴衣で家族コーデ ~初心者でも簡単!リンクコーデの楽しみ方~

浴衣で家族コーデ ~初心者でも簡単!リンクコーデの楽しみ方~

2021年08月16日

ツクツクボウシが鳴き始めました。夏の終りも近づいていますね。
まだまだ遠出もままなりませんが、それでも夏の思い出に子供から大人まで楽しめる『ご家族おすすめ浴衣コーデ』を紹介します(^^)/



『子供に浴衣を着せるのは…』と思う方もご安心を

お子様の着付けは大人より早い!苦しくない!そして、簡単!
子供用の着物や浴衣は、お子様の負担を少しでも軽くするため、時間のかかるところはあらかじめ縫い止めたり、紐の一部にゴムを使ったりなどして、楽に短時間でお着付けさせていただけるようになっています。
特に浴衣は帯も軽く柔らかいので、ふわりと結ぶだけでとても可愛く、お腹も苦しくなく、ご飯ももりもり食べられます!


そして、今回のテーマでもある『家族リンク浴衣コーデ』

親子で浴衣の色や柄を合わせたり、帯の色を合わせたり…
全く同じ浴衣を着なくても、どこかワンポイント合わせるだけで、ほどよいおそろい感があり、おしゃれな雰囲気も作れちゃいます。
是非、こちらのコラムを参考にしておしゃれな浴衣リンクコーデに挑戦してみてください。


リンクコーデに挑戦してみよう!

色味を合わせる

パッと見て一番統一感のあるコーデです。色味は同じだけど柄を変える。また、帯や小物で、女性は上品に、男性はスタイリッシュに、お子様は可愛らしく仕上げることもできます。




帯の色を揃える

ポイントで目を引くコーデです。例えば一口に『黄色』と言っても、明るめ、暗め、淡いもの、はっきりしたものなど色々ありますが、トーンを揃えることで、より素敵にキマること間違いなしです! このリンクコーデは挑戦しやすいため、初心者の方にもおすすめです。




柄を揃える

浴衣の柄で多いのが、金魚や朝顔。
例えば、お母さんが赤ベースなら、お父さんが青ベース、お子様は黄色ベースなど、全く違う色味なのに、よく見るとみんな金魚が入っているという、家族だからこそのかわいいコーデ。




あえて逆にする

おしゃれ上級者さんにおすすめなのが、このコーデ。例えばお父さんは濃紺に白帯、お子様は白地に青い帯、使う色味は同じでも、正反対に持ってくることで、こなれ感がでます。



『家族分浴衣を揃えるのは大変』『汚したらどうしよう』とお悩みのお父様、お母様。
レンタルならそんな心配も無用です。
まだ、着物を着たことがないお子様も、この夏最後の思い出に浴衣デビューしてみませんか?
レンタル着物岡本では、お子様の身長や年齢に合わせてたくさんの着物や浴衣をご用意しております。
是非、安心してご利用くださいませ。




【この記事の著者】
レンタル着物岡本 八坂神社店
〒605-0073 京都市東山区祇園町301-1
TEL: 075-532-0510
HP: www.okamoto-kimono.com
Instagram: rentalkimonookamoto