特集・コラム

特集・コラム

京都の日本酒

京都の日本酒


皆さんもご存知の通り、京都には有名なお酒がたくさんあります。
その歴史は古く、日本に稲作が伝わった弥生時代に始まったとされています。
 
日本の酒が米からつくられるようになって以来、神々をしずめ先祖の霊をなぐさめる「まつり」のたびに、御霊に供える最も大事なものとして、日本の酒はつくられてきました。
 
 
その中でも、京都市の南部に位置する伏見のエリアは、たくさんの酒蔵元があり、伏見稲荷大社や坂本龍馬襲撃で有名な寺田屋、歴史的史跡が数々存在します。
他のエリアとは違い、史跡巡りと共に幾つかの酒蔵巡りができるのも魅力の1つです。

月桂冠

黄桜

北川本家

玉乃光酒造

斉藤酒造


等々。。。
 
まだまだたくさん、伏見だけで有名な酒蔵があります。

その中から王道、これからの季節〜夏に向けたオススメを紹介して行きたいと思います。

―王道―

澤屋まつもと


こちらは伏見の高瀬川沿いに建つ近代化産業遺産にも登録されている酒蔵、松本酒造さんのお酒。

中でも「守破離」という銘柄は日本酒好きには定評があり、普通口で飲みやすく少しシュワっとした酸味を感じられ初心者の方でも飲みやすい口当たり。

英勲


13年連続全国新酒鑑評会で金賞を受賞する斉藤酒造さん自慢のお酒です。
アメリカでの鑑評会でも受賞するなど、海外でも高く評価されています。

富扇 純米大吟醸

麹造りに手間暇かけて山田錦の個性を最大限引き出し
搾りや火入れのタイミグにもこだわり、フレッシュさを味わう事のできるお酒。

月の桂 にごり酒

伏見の酒蔵でも老舗の増田徳兵衛商店の、にごり酒。
発酵を続けているもろみを1回ろ過した後、火入れをせずにそのまま瓶詰した生酒です。

玉乃光

酸味と米の旨味のバランスがよく飲み飽きしないお酒。
香りも口当たりもやわらかく、やや辛口の味わい。

―これからの季節に―

蒼空 夏純米7号かすみ酒

数ある蒼空の中でも、夏だけの季節限定品。
わずかにオリをからませたうすにごりのお酒です。

こちらは宝酒造で有名な、スパークリング清酒。
女性にも飲みやすく、シャンパングラスにそそげばまた違う雰囲気○  夏はキンキンに冷やして。

サムライロック

冷やして楽しむ日本酒にライム果汁を加えたリキュール。
アルコール度数が高めの15%なので、オンザロックはもちろん炭酸割りなど様々な飲み方で楽しめるのと、日本酒初心者の方でも○
他にも、檸檬ロック、ホワイトロックと、好みに合わせてお選び頂けます。

京都の夏冷酒

毎年夏限定で販売される京都の名門五酒蔵が自慢の味を「冷やして美味しいお酒」に。
すっきりとした飲み口は夏にぴったりで、飲み比べのできる5本セットがおすすめ🌼

招徳 四季の純米吟醸 夏の戯れ

大きめに描かれた金魚たちが何とも涼し気で夏にピッタリな可愛いデザインです。
ボトルデザインは女性も手に取りやすく、可愛いだけではなく中身は本格純米吟醸ですので、お酒好きの方にも納得いただける商品です。

日本酒は、どの銘柄も構造方法によって種類がたくさんあり、味わいも様々です。
最近は、インターネットでも様々なお酒が購入可能になっているので、お家飲みでも楽しめますね。

夏は、気分を変え浴衣に着替えて「ベランピング」なんていうのも良いかもしれません。

今秋、レンタル着物岡本でも、伏見稲荷店がオープン予定です。
それまでにお気に入りのお酒を見つけて、着物に着替えて伏見散策いかがでしょうか。

是非、オリジナルコーディネートをレンタル着物岡本で見つけてください。

【この記事の著者】
レンタル着物岡本 八坂の塔前店
〒605-0827 京都市東山区八坂上町374
TEL: 075-525-1420
HP: www.okamoto-kimono.com
Instagram: rentalkimonookamoto